ストーンハウス 風と土の家

ストーンハウスTOP | 組み合わせで広がる用途 | 施工例

自然を愛し、四季の移ろいの中で豊かな精神文化を育んできた日本人。
自然素材でつくられたスローハウス・風と土の家に身を置くと豊かな自然とともにに生き続けてきた日本人のDNAが目を覚まします。

■ 「風と土の家」の特徴

博石館かけるだけ工法

石材にあらかじめフックをつけ特殊なネットに引っ掛けながら面つけをしていきます。そのあとコンクリートを流し込んで、強固に固定します。この特許工法によって、熟練の技術者がいなくても現場での作業は大幅に短縮されコストダウンに貢献しています。

エネルギー効率を高めた高気密・高断熱構造

岩本スローハウスでは、壁や床、天井まで、10cm厚もの断熱材を入れています。少ないエネルギーで、室内を快適な空気で満たし、春夏秋冬、爽快そのものです。

珪藻土またはシスターコート(壁材の特徴)

  • 湿度を調整する自立自然呼吸調節機能を持っており、細菌や微生物の発生を抑え、室内環境を健康にします。
    活性炭を超える多孔質であり、抜群の消臭機能を持ち遠赤外線を放出します。
    不燃材料ですから、火事になっても燃えにくくなっています。
    熱伝導率が低く、断熱効果に優れています。
    表面吸音性にも優れ、高い遮音性を発揮します。
    土に返せるきわめて安全な素材なので、環境への負担もとっても軽いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ストーンハウス 風と土の家
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

コメントは受け付けていません。